2017年3月10日金曜日

第680回 東京都青少年健全育成審議会 議事録を読む

けものフレンズBD付オフィシャルガイドブック (1)
【Amazon.co.jp限定】セイレン 第1巻 常木耀 上巻
【Amazon.co.jp限定】BanG Dream! 〔バンドリ! 〕 Vol.1
Finale ゼロの使い魔コンプリートイラストコレクション

第680回 東京都青少年健全育成審議会 議事録
http://www.seisyounen-chian.metro.tokyo.jp/seisyounen/pdf/pdf/09_singi/680/680gijiroku.pdf

第680回東京都青少年健全育成審議会 会議資料を読む
http://ccf-square3rd.blogspot.jp/2017/02/680.html

図書審査

恐縮ですが、 F委員からお願いをいたします。
○F委員 3誌とも区分陳列をしていただきたい図書であります。
図書番号2番に関しましては、 自主規制団体からの聞き取り結果によると指定非該当とされる方が10名と、いつもになく多い感じがいたします。この根拠を読ませていただきますと、修整がきちんとされているという方が10人中8人でありますが、そもそも修整をしていないと、 わいせつ物頒布で刑法175条に触れてしまうと私は思います。修整がしてあるからこれは大丈夫なのだという話とはちょっと次元が違って、 全体的なイメージ、 印象の話だと思いますので、いずれにしましても、この2番も含めて3誌とも区分陳列をしていただくべき図書だと私は考えます

修整は当然。

E委員、いかがでしょうか。
○E委員 同じく、 私も3誌とも区分陳列でお願いいたします。
3誌目についてですが、女性の体を極端に強調する描き方も、やはり修整云々よりも私としては気になるところで、こういう絵は青少年への影響が懸念されます

修整よりも女体を強調する描き方が悪いと。

I委員、いかがでしょうか。
○I委員 私も3誌とも該当でお願いいたします。
自主規制団体からの聴き取り結果では、 修整がされているとかストーリー性があるというご意見ですが、 私が拝見した限りストーリーなど全然ないように感じられました。
この3誌の出版社は、 1年間の指定回数が「なし」とのことですが、その前は指定されたことはないのですか。
○会長 今回のブラスト出版と株式会社リブレは、いずれも過去1年間の指定回数は「なし」というご説明でございました。
○I委員 その前は、 ないのですか。
○会長 事務局から、 今のご質問について何かございますか。
○青少年課長 直近1年間での指定実績はございませんが、 株式会社リブレは、平成27年8月14日と、 同年4月に指定された経歴がございます。
○I委員 修整されているといえ、 本当に描写が露骨であり、 やはりこれは指定該当でお願いしたいと思います

ストーリー性ゼロ。

A委員、 いかがでしょうか。
○A委員 私も3誌とも指定でお願いします。
1誌目ですけれども、 BLというものは最近かなり多く出てきているのですけれども、 自主規制団体の方たちのご意見を見ると、 修整がされているので問題ないということですけれども、 性器がはっきりわかるような修整ですので、疑問を感じます。 青少年が手に取るような内容ではないというご意見もありますが、 もしかしたら取るかもしれないと考えていただきたいと思います。
2、3誌目は同じ出版社ということもあって、先ほどI委員が言っていたように、 過去に指定されたことがあったのではないかと私もお聞きしたいところでした。このような絵柄のかわいいタッチのコミカルなものも、 ここのところかなり多く出てきています。 自主規制団体の方が、この程度であれば許容範囲だと書いてありますけれども、 青少年にとっては全然許容範囲ではないと思います。 青少年が手にとっていい内容ではないですし、 わざわざ青少年が手にとりやすいような絵柄にしているのではないかと思いますので、自主規制団体の方たちも、 もう少し青少年の目線で見ていただきたいと思います。

BLを手に取るのは女性だと思うんですが、青少年に含まれるんでしょうか?
あと自主規制団体の方々に青少年の目線がないのはいつものことなので……

○会長 H委員、いかがでしょうか。
○H委員 1誌目の「媚の凶刃」 というボーイズラブの作品は、 ご覧いただいたらわかりますけれども人格否定の描写等が、なかなか厳しく、男が男を襲う内容になっております。
あとの2作なのですけれども、 自主規制団体からの聴き取り結果では、 2作目が指定該当が3人で非該当が10名ということですが、男と女の性的な観点からすると、青少年の成長期にこれを見てどう感じるかということはあるとは思います。しかし、 内容に関しては、 ストーリー性と修正箇所は十分行われていると感じます。 意識して修整しているところは私にもわかりますし、それなりのストーリー性を重視して、 精いっぱい修整しているのではないでしょうか。
修整されていてもだめだという意見が今、出たのですけれども、日本ではポルノは解禁しておりませんので、例えば成人映画などでも、 性器のところは出さないようにまだらの消しが入りますね。 あれは結局、どういう映画にしても作品にしても、修整がないとそのものずばりが刑法に触れるということで、修整されていれば成人映画としては通るわけです。 この修整がものすごく大事なのは、直接的な性表現を避けることで、成人映画は成り立っているからです。
同じように、 諮問されたような作品を出すときも、 青少年が目にする場合、 どこまで修整が入るかということが一つのポイントになって、これが表現として妥当かどうかが論議の的だと思うのですけれども、私としては2作目の作品は、 修整やストーリー性を意識して描かれていると思います。 ただし、ちょっと性をもてあそぶような表現が随所にありますので、その辺のところは、やはり区分陳列の対象になりうるかなとは思います。
3作目は、ちょっとかわいらしい作品ではあるのですけれども、内容はちょっとエキセントリックな感じがします。 やはり表現が過激だと思いますので、これは成人向けとして区分陳列は、 仕方がないと思います。
自主規制団体の見解等いろいろ論議はあり、 2作目は保留も考えられるかなとは思いますが、一応区分陳列という形で3作ともお願いしたいと思います。

D委員、いかがでしょうか。
○D委員 3誌とも、指定該当ということでよろしいと思います。
今、映画の修整の話があったのでご説明しますと、映画の性愛描写(セックス描写)での性器の描写は修整が必要です。 作り物であってもぼかしなどの、修整を行うことが必要です。
ただ、 性愛描写ではない自然な裸である場合は、男性器は映る場合があります。
○会長 男性器と女性器の取り扱いに違いがあるわけですね。
○D委員 例えば「シンドラーのリスト」 の、 ユダヤ人強制収容所の場面ではそのような描写がありました。
アンダーヘアーに関しても、性愛描写ではアウトです。 かつては、ヘアーは一切アウトでしたが、現在は、 性愛描写ではないヌードのヘアーはオーケーです。
○会長 どうもありがとうございました。
3誌区分陳列ということで、よろしいわけですね。
○D委員 はい、3誌とも。
○会長 ありがとうございます

まぁ性毛が見えてるような漫画は基本的に成人漫画(表示図書)だと思うんですが。

○会長 会長代理はいかがでしょうか。
○会長代理 映画においては、 性器部分を修整の上、 成人映画として公開されている話を伺いましたけれども、書籍においても修整が必要な描写があるということは、 一応成人指定ということで、 区分陳列して販売していただくことが基本だと思います。

○会長 ありがとうございました。
私も、3誌とも区分陳列をしていただきたいと思っております。
この第2誌目と3誌目でございますけれども、同じcomic glossという同じシリーズで、コミカルなタッチでかわいい絵柄が特徴かなと思うのです。ただ、 自主規制団体の方の意見の中で、 「青少年が手にとりやすい絵柄である、 青少年向けの絵柄であるので、青少年に対する影響を最大限考慮して指定該当」 というご意見がございましたが、 私もこの自主規制団体の指定該当の方の意見に賛成です。 かわいらしい絵柄なだけに、 多くの青少年が手にとって見たいという気持ちになると思いますので、やはり区分陳列をお願いできればと思いました。

会長がそんな意見をお持ちとは……

都民からの通報申出

○青少年課長 その他の部分をご説明いたします。
都民からの申出につきまして、 ご報告いたしたいと思います。 12ページをご覧ください。
1月処理分の都民の申出は、郵送によるものが1件ございまして、 その内容は、 「BLのコミックス誌について、不健全図書類として検討を願いたい。」 という文書とともに、図書類が2冊同封されてございました。
この2冊につきましては、既に審査が終了してございまして、条例施行規則第15条で定める不健全図書類の基準には該当しないと判断したものでございました。
都民の申出につきましては、 以上でございます。

審査済みっていったいどれだけ手を出してるんだろう……



0 件のコメント:

コメントを投稿

アクセス解析