2013年11月18日月曜日

第641回東京都青少年健全育成審議会 会議資料を読む

0 件のコメント:

「資料を読む」ラベル記事を初めて読む方へ
この資料で出てくる「意見」というのは審議会の委員の意見ではなく審議会の会議資料として渡されている「会議資料」にすでに書かれているものです。
これらは審議会の開催前に前もって開かれる自主規制団体のメンバーによる読み合わせによって出席者から出されます。
詳しい日時や参加者については、「「東京都青少年の健全な育成に関する条例」に係る事務施行経過」という資料の多くは一番下の日程で書かれています。

第641回東京都青少年健全育成審議会 会議資料
http://www.seisyounen-chian.metro.tokyo.jp/seisyounen/09_634_menu.html#641

〔出席者〕
(一社)日本書籍出版協会
(一社)日本雑誌協会
(一社)日本出版取次協会
東京都書店商業組合
東京都古書籍商業協同組合
首都圏新聞即売懇談会
(一社)日本フランチャイズチェーン協会
出版倫理懇話会

DVDルージュ2013年12月号

発行元:サニー出版株式会社
51KzAgDNaDL._SL500_AA300_
  • 本誌は「大人の女性のコミック」と銘打つのであれば、成人マークをつけるべき。DVDも卑わい感がある。指定該当
  • 本誌は、修整されているものの性描写が多い。DVDも修整が甘く、指定やむなし。
  • 本誌の性具使用の描写は刺激的である。DVDは買わなければ観られないが、消しが甘く、本誌と併せて成人向き。指定該当
  • 本誌は、レイプ、道具の使用等のハードな内容で大人向け。DVDもアダルトビデオ。指定該当
  • 本誌は、最近の指定図書類と比して大差がないため、当然指定該当。DVDも指定該当。
  • 本誌は、絵のタッチから卑わいさは感じないが、DVDは消しが甘く、内容的にも成人向け。指定該当
  • 本誌は、一部の作品に露骨な性描写があり、卑わい感も強い。DVDは、修整はあるが性行為そのものを収録した映像で、卑わい。指定該当
  • 本誌は、修整はあるが人格を否定する性描写もあり、卑わいで過激な性表現が目立つ。DVDも成人指定すべき内容。指定該当
  • 本誌はレイプを肯定している内容もある。DVDは消しも甘く、アダルト向けなのは明らか。指定やむなし。
  • 本誌中候補とした章は、器具使用や性描写が露骨であったり、暴力的な部分が気になる。DVDは修整が甘く、指定該当。
  • 本誌は一部に過激な内容もあるが、大部分はこの程度なら非該当でも良いと思うが、DVDは明らかにアダルトビデオで、これをつけるなら指定すべき
  • 本誌は、「潮風と波音の間で」において人格否定描写を伴う卑わい表現があるため、この作品のみ指定該当。DVDは消しが甘く卑わい感が強いため、指定該当。
  • 本誌は絵柄が古く、表紙に「大人の女性のコミック」とあり高定価なので青少年は買わず、特に問題はない。DVDは修整が甘く駄目なので、総合して保留する。
  • 本誌は「大人の女性のコミック」と表紙にあり、青少年が購入するとは思えない。DVDも修整されており、問題ない。指定非該当
  • 本誌は絵柄がリアルではなく、青少年が興味を抱くシチュエーションとは思えない。修整もされている。DVDも修整が施されており、特に問題ない。指定非該当

赤-指定やむなし:12  緑-保留:1  青-指定非該当:2
■■■■■■■■■■■■ ■■

大人の女性向けDVDつきエロ雑誌。なんか毎月指定されてるような気がするけど、ここからはおよそ1年ぶり。
DVDがほとんどアダルトビデオとのことで、そうなると同梱してるこの雑誌込みで指定該当になるはずが……
相変わらず高定価とか青少年が買うものではないという意見が散見されてなんだかなー

YCコミックス 淫貝島 上巻

発行元:少年画報社
51RhDbpZfML._SL500_AA300_
  • 一部修整が甘い。性交描写も多く、指定該当。
  • 修整されているものの性描写が多く、指定やむなし。
  • 内容はソフトだが全編に性交場面があり、白抜きのぼかしもかえって卑わい感がある。指定該当
  • 最近の指定図書類と比して大差がないため、当然指定該当。
  • 性器等の修整には、ある程度の工夫と節度が見られるが、性的行為の描写自体は、執拗かつ具体的で露骨。卑わい感も強く、指定該当
  • 性描写が多い。消しはあるが、表現としてはやや過激。人格を否定する性的行為ではないが、卑わい感を与え、性的行為を露骨に描写している。指定該当
  • 全編性交場面であるが、修整はきちんとなされており、一部性具の使用等はあるが全体的に大人しい印象。著しく性的刺激を受けるとは言えず、迷う。保留
  • 全体的に性描写が多く、器具の使用等も気になるが、性器等の修整はきちんとなされており、絵もパロディ的で卑わい感はそれ程感じない。保留
  • 性描写は多いが、肉体的苦痛を感じる描写は少なく、許容範囲。指定非該当
  • 性描写が多いが修整はされており、許容範囲。指定非該当
  • 全編性交場面だが、描かれ方が「笑い」に寄っており、必ずしも卑わい感を与えるわけではない。指定非該当
  • 性器部分は修整されており、絵柄に卑わい感はない。この程度ならば許容範囲。指定非該当
  • 性描写は多いが、著しく性的感情を刺激するとは思えず、青少年に卑わい感を与えるとも思えない。指定非該当
  • 設定がギャグであり、全編を通じてコミカルな描写が多い。描写の露骨さに一定の配慮があり、程度問題で指定非該当。
  • 本編は修整がきちんとされており、青少年の性的感情を著しく刺激するものではない。ストーリー性もきちんとある。指定非該当

赤-指定やむなし:6  緑-保留:2  青-指定非該当:7
■■■■■■ ■■ ■■■■■■

YCコミックス 淫貝島 下巻

発行元:少年画報社
51oP2lo7CXL._SL500_AA300_
  • 修整はされているが性交描写も多く、指定該当。
  • 修整されているものの性描写が多く、指定やむなし。
  • 修整はあるものの、一部に刺激的な描写がある。ストーリー性はあるが全体に性描写が多く、指定該当。
  • 内容はソフトだが全編に性交場面があり、白抜きのぼかしもかえって卑わい感がある。指定該当
  • 最近の指定図書類と比して大差がないため、当然指定該当。
  • 性器等の修整には、ある程度の工夫と節度が見られるが、性的行為の描写自体は、執拗かつ具体的で露骨。卑わい感も強く、指定該当。
  • 性描写が多い。消しはあるが、表現としてはやや過激。人格を否定する性的行為ではないが、卑わい感を与え、性的行為を露骨に描写している。指定該当
  • 全体的に性描写が多く、器具の使用等も気になるが、性器等の修整はきちんとなされており、絵もパロディ的で卑わい感はそれ程感じない。保留
  • 性器部分は修整されているが、器具使用があり擬音や体液の描写が少々不快に感じるところがある。保留
  • 擬音と性交場面は多いが、この程度であれば許容範囲。指定非該当
  • 性描写が多いが修整はされており、許容範囲。指定非該当
  • 全編性交場面だが、描かれ方が「笑い」に寄っており、必ずしも卑わい感を与えるわけではない。指定非該当
  • 性描写は多いが、著しく性的感情を刺激するとは思えず、青少年に卑わい感を与えるとも思えない。指定非該当
  • 上巻と比してストーリー要素とギャグシーンが増えており、卑わい感の程度が低い。指定非該当
  • 本編は修整がきちんとされており、青少年に悪影響を与えるとは思えない。ストーリー性もきちんとある。指定非該当

赤-指定やむなし:7  緑-保留:2  青-指定非該当:6
■■■■■■■ ■■ ■■■■■■

珍しく上下巻のコミック単行本が指定ということで。
評価は見事に真っ二つに割れていて、一度中身を読んでみたいと思った次第。もうAmazonからは削除されちゃったけど。

都民からの通報申出

1 電話による申出(1件)
  ○残虐な内容の図書類について
2 封書による申出(1件)
  ○規制すべき図書類について

 残虐はともかく、「規制すべき図書類」って何でしょうな。議事録待ちますか。


このエントリーをはてなブックマークに追加

アクセス解析